ブッチの口コミは本当か?実際に愛犬に試してみたら食欲が爆発した

レビュー

こんにちは!ふうらいパパです。

あなたは『ブッチ』を知っていますか?

愛犬家の間でも『食いつきが半端ない!』『特別な日のご褒美はブッチ!』と絶大な人気を誇るブッチ

ブッチ 口コミ』で検索すると良い口コミが目立ちますが本当なのでしょうか?

疑問に思ったら実際にやってみよう!』が我が家のモットー!

という事で実際にお取り寄せして愛犬にあげてみました

結論:食いつき方がヤバい。美味しすぎて愛犬の理性が崩壊しました


長々と説明する前に結論から

ブッチはめちゃくちゃ美味い!

まずはこちらの動画をご覧ください

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

喜び方が尋常じゃないです。

ブッチの匂いだけでテンションが最高潮になってます

飼い主も食べてみましたが肉の風味がしっかりしていて美味しい!

焼いて塩胡椒したら普通に食べれるレベルでした

Twitterでのブッチの口コミ

フードにこだわりがある子やシニア犬の飼い主さんにも好評ですね。

味や食いつきに関してわるい口コミはほとんど無いようです。

 

ブッチの悪い口コミ

悪い口コミは少ないですが内容的には

値段が高い

売っているところが少ない

という口コミがチラホラ

まとめるとブッチ自体は良いけど値段が高い・手に入りにくいという感じです

ブッチのなにがいいの?

味や食いつきに関して絶大な人気のブッチですがなぜここまで犬たちに好評なのか?

ブッチのこだわりについて見ていきましょう


ブッチの5つのこだわり

無添加へのこだわり

人工添加物不使用

人工的な調味料・香料・着色料・保存料を一切不使用

お肉の自然な味や匂いをそのまま残すことで

食いつきの良さを実現しているようです。

一昔前の日本では愛犬に人間の食事を与えたり外飼いしていた家庭が多かったですが現代では愛犬は室内で飼うのが主流です。

大切に育てられている分、人工的な調味料や保存料が原因で体調を崩したり下痢をしてしまったりする繊細な子が増えてきているので人工添加物不使用は嬉しいですね

グルテンフリー

アレルギーの原因になりうる小麦、グルテン、イースト、エトキシキン、プロピレン、グリコール等の成分を一切含んでいないとのこと

プレミアムペットフードではグルテンフリーのフードが多くなってきています。

小麦などはフードのカサ増しになるので安いペットフードには使われているものも多いですが愛犬の健康を考えるとアレルギー物質は避けたいですね

安心、安全で健康をコンセプトにしているので安心して与えることができます

考え抜かれた栄養バランス

高タンパク・低脂肪!

生肉と同じ約70%の水分含有量と肉類の割合も多く配合し最大92%とカサ増しせずに贅沢に肉を使って作っています。

また、野菜類や海藻類も配合して不足しがちな栄養素もカバーしています。

食いつきの良さ

一般的なドライフードは加熱処理の工程で栄養や風味が損なわれてしまうので補完するために香料や脂肪などを注入するものが多い。

対してブッチは低温&短時間で加熱後、すぐに包装することで素材本来の栄養や風味が損なわれず抜群の食いつきを実現しています。

豊富な水分量と自然由来の栄養素

生肉に近い水分含有度70%に調整することで自然界の食事に近づけ

消化吸収の負担軽減し、水をあまり飲まない子でも食事で水分を取れるので便秘がちの子にもおすすめです

ドライフードは歯の間にカスが溜まりやすくそれが原因で歯周病や歯肉炎の原因になったりします。

ブッチは水分量が多いため歯垢になりにくく、歯に問題を抱えるシニア犬にも安心して与えることができます。

もっと詳しく知りたい人は公式サイトへ↓↓↓

株式会社ブッチジャパン

ブッチのコスパ比較

口コミでも「値段が高い」と言われているブッチですが実際のコスパはどうでしょうか?

他のプレミアムフードや市販の缶詰と比較してみました

今回比較したのは

  • プレミアムフード モグキューブ
【モグキューブレビュー】愛犬を高級フードで誘惑してみた【プレミアムドッグフード】
フウタ パパが美味しいごはんを買ってきてくれたよ! ライト やった!早く食べたいね!! こんにちは!!ふうらいパパです。 あなたのご家庭はドッグフード...
  • デビフ
  • シーザー

1日に与える量は280g

ブッチの供与量ガイドラインを参考に体重5キロの小型犬(トイプードルやダックスフンドなど)をベースに比較してみます。

ブッチ モグキューブ デビフ シーザー
内容量 800g 425g 150g 100g
価格 1430円 4960円 176円 130円
10gあたりの単価 1,78円 11,7円 1,17円 1,3円
1日分(280g)あたりの単価 498,4円 3,276円 327,6円 364円
1週間与えたときの総額 3,488円 22,930円 2,293円 2,548円
1ヶ月(31日間)与えた時の総額 15,450円 101,556円 10,156円 11,284円

 

スポーツドッグ用のプレミアムフードであるモグキューブは群を抜いたお値段になってしまいました

モグキューブはもともとトッピング用としてドライフードの栄養補填として使うことが多いので比較になりにくいですが…

市販されていてメジャーなデビフやシーザーと比較するとブッチのほうが少し高い結果に。

口コミであるようにブッチは一見すると高いように感じますが…

期間限定のブッチトライアルセットで比較

初めての方限定ですが現在ブッチでは3本セットで3000円のトライアルセットのイベントを行っています!


1本あたり1000円で買えるこのイベントを活用した場合の比較はどうでしょうか

ブッチ モグキューブ デビフ シーザー
内容量 800g 425g 150g 100g
価格 1000円 4960円 176円 130円
1gあたりの単価 1,25円 11,7円 1,17円 1,3円
1日分(280g)あたりの単価 350円 3276円 327,6円 364円
1週間与えたときの総額 2450円 22930円 2293円 2548円
1ヶ月(31日間)与えた時の総額 10,850円 101,556円 1,0156円 1,1284円

なんとシーザーよりブッチのほうが1ヶ月総額だと400円ほど安くなりました!

デビフと比べてもあまり大差はなく、生食用フードと比べるとブッチは価格差がほとんどないという結果になりました。

ちなみに一日分の280gを与える場合はデビフは1日2つで352円、シーザーは1日3つ必要なので360円と考えるとどうでしょう。

ブッチ デビフ シーザー
1日あたりの単価 350円 352円 360円
1ヶ月あたりの単価 10,850円 10,912円 11,160円

自分で必要分だけカットできるブッチと固定容量が決まっている他の生食フードを比較するとブッチが最安値になりました。

(他の生食フードも正確に測れば別ですが実際に手間がかかり面倒くさい)

一覧にしてみるとブッチのコスパの良さがわかりますね。

ブッチをお得に買う方法

初回トライアルセット

初回利用の方限定で各味1本づつ計3本入ったセットで3000円のトライアルセットが非常にお得です!

今だけの限定価格なのでまだブッチを試してみたことない方はトライアルセットを利用するのが◎

今なら特製フレッシュキャップもついてきます

トライアルセットの詳細はこちら↓↓↓

定期購入コースでお得に買う

トライアルセットでブッチを気に入った人は定期コースで買うとお得に変えます

定期コースの4つの嬉しいメリット

  1. 通常価格より10%OFF
  2. いつでも変更・お休み・中止可能
  3. 注文の手間もなく自動でお届け
  4. 追加のご注文は定期便と一緒にお届け

オススメの買い方

まずはトライアルセットで愛犬の好みに合うか試してみて良さそうなら定期コースを活用する

食いつきの良さが好評のブッチですが実際に愛犬が食べてくれるかわからないのでまずはトライアルセットを試してみるのが良さそうです。

ブッチまとめ

良い口コミが多く、特に食いつきや味は大絶賛されている

品質にこだわり「安心・安全で健康」どの犬種にも安心して与えれる

悪い口コミには「価格が高い」と書かれることが多いが実際に比較するとそこまで大差はない

トライアルセットで買うと他社の生食フードより安くなる

我が家の愛犬達にも大人気のブッチ

品質や食いつきやお得なイベントを活用すると非常にコスパの良い生食フードだと思います

まずは一度試してみてはいかがでしょうか



株式会社ブッチジャパン

では次のブログでお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました