【Furbo】一年間ファーボを使ってみて良かった点・悪かった点【レビュー】

レビュー
フウタ
フウタ

よし!ママが出かけたからイタズラするぞ!

ライト
ライト

フウタ兄ちゃんカメラで見られてるよ

お留守番の時、愛犬はどんな様子で過ごしているか気になりませんか?

最近ではペットカメラが流行っていますが、中でも一番人気と評判のFurbo(ファーボ)を一年間実際に使ってみてわかった良い点・悪い点をレビューしていきたいと思います

ちなみに我が家では買って良かったと思っています。

その点も詳しく解説していきます。

ファーボを使って出来る事

ペットカメラとしてリアルタイムで愛犬の様子がわかる

数秒の遅延はありますが特に問題ないレベルです。

音声も聞くことができるためお留守番時の様子をリアルタイムで観察することができます。

HD画質なので綺麗な映像を楽しむことができるのも嬉しいですね!

遠隔操作でおやつをあげれる

スマホ画面のボタンを押すとおやつが発射されます。

中央のおやつ?ボタンを押すと発射されるアニメーションとともにおやつが発射されるのが面白い!

ポケモンGOのモンスターボールを投げるような感じでついついやりすぎてしまいますwww

愛犬がフレームアウトした時に呼び寄せる事に使えます。

面白くてついつい連打しがちなのであげすぎに注意!

愛犬の様子を感知して通知

鳴き声や動きを感知して通知が携帯に届きます。

待ち受け画面のポップアップで表示されるため常に携帯を見ていなくても異常があった時にすぐ気づくことができます。

また物音がした時や家族が帰ってきた時も通知することができるので安心ですね!

ファーボで見られているのを忘れて歌ったり踊ったりしていると全部見られているので注意!

録画機能

愛犬の様子を録画できます。

愛犬のプライベートな様子をSNSに投稿してみても面白いですね!

暗視機能付きなので飼い主が寝ている時の様子を撮ることもできます。

話題のモーニングルーティンもファーボ一台あれば撮影することが出来ます!

ファーボの良い点

広角レンズで部屋全体が見渡せる

かなり画角が広いので部屋の隅に置いておけば全体が見渡すことが出来ます。

少し高めの場所に置いておけば10畳くらいの部屋なら十分に画面に収めることができますね。

携帯や一眼レフだと画角が狭かったり広角レンズを買うと軽く2〜3万はかかるので

それを考えると広角レンズって貴重だったりします。

おしゃれなデザインでインテリアに馴染む

全体的にホワイトのシンプルカラーでトップの蓋は木目調とメカメカしくないのでインテリアとしても自然に馴染みます。

台座がしっかりしているので倒れにくいところも◎

大きさも比較的コンパクトでどこに置いても邪魔になりにくいですね。

マイクで呼ぶことが出来る

スマホに呼びかけるとファーボのスピーカーから発声する事が出来ます。

愛犬がイタズラしようとした時に注意したり不安そうな時に呼びかけたりできます。

愛犬のモニタリングが楽しすぎて延々と話しかけてしまうと完全な変質者なので周りの状況をよくみて使いましょう。

緊急時の給餌機能

思わぬ残業で帰宅が遅くなる時はおやつボタンでフードをあげることが出来ます。

広範囲に散らばるのであらかじめスペースを確保しておきましょう。

フードの大きさを変えていくと噴出される量も変わるので色々試してみると面白い!

見てるだけで楽しい

正直一番買って良かったなと思う点はコレです。

出かける時は吠えまくっていたのに扉が閉まった途端静かになったり、多頭飼いだと犬同士のコミュニケーションが見れたりとずって見てて飽きないです。

常にウロウロして遊びまわる子もいればピクリとも動かずにひたすら寝続ける子もいて愛犬の意外な一面を覗くことができます。

コレだけでも買う価値ありですね!

ライト
ライト

兄ちゃんはママ達がいないと全く動かないね

フウタ
フウタ

愛想振りまくのも疲れるぜぃ

ファーボの悪い点

首振り機能がない

他社のペットカメラにはある首振り機能がありません。

ただ広角で映るので首振りは無くてもいいのかなと思いました。

首振りすると機械の駆動音がするので神経質な子は落ち着かないかも…

接続が遅い、繋がりにくい

一番デメリットに感じる点はコレです。

繋がるまでに時間がかかったり接続不良で繋がらなかったりします。

家のwifi環境によるかも知れませんがここはぜひ改善して欲しい点ですね!

本格的な給餌機としては使えない

内蔵量が少ないのと発射すると散らばってしまうため本格的な給餌機としては使えません。

調子にのって乱射するとすぐにストックが無くなってしまいます。

小型犬なら2食分くらいはありますが中型犬以上は1食分あるかないかなのであくまで補助的な機能として考えた方が良いです。

通知がウザい

感知機能が良いので愛犬の様子によっては通知がかなり来ます。

少し目を離したスキに画面がファーボ通知で埋まることもザラです。

心配性な飼い主さんは逆に仕事が手につかなくなってしまうので注意!

通知OFFも出来ますのでお好みで切り替えをした方がいいでしょう。

値段が高い

フウタ
フウタ

ファーボ、良いものってことはわかったけど結構高くない?

ライト
ライト

いつでもどこでもボクが見れると思ったら安いモンだよ!(自意識過剰)

高性能な分お値段はなかなか高いです。

ペットカメラの中では中の上くらいの価格でしょうか。

個人的には画質や機能面はすごくしっかりしているし、YouTubeに投稿しても面白いかなと思って購入を決意しました!

自動給餌器と録画機能と暗視カメラの機能も備えてデザインもスタイリッシュなのでコスパ的にはかなり良いのではないでしょうか?

定期的にキャンペーンもやっているみたいです。

今は2000円引きのキャンペーンをやっているようですので興味があれば覗いてみて下さい

公式サイトはこちら

まとめ

我が家は共働きなのでお留守番の時間が多いのですがファーボがあると安心出来ます。

決して安い買い物ではありませんが、値段に見合った活躍はしてくれますのでコスパがいい買い物だったと思います。

『うちだとファーボをこんな風に使ってるよ❗️』と活用法があれば教えていただけたら嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございます!

また次のブログでお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました