【賃貸でもペットと暮らしたい!】初めてペットを飼う人が押さえておきたい賃貸選びのポイントを解説!

日常
フウタ
フウタ

大きくてキレイなお家に住みたいな!

ライト
ライト

フウタ兄ちゃん、身体は小さいのに夢は大きいね!

こんにちは!ふうらいパパです。

近年はペットブームということで犬、猫と一緒に暮らす人が増えてきています。

でもなんとなく犬や猫を飼うってハードル高く感じないですか?

【まず一軒家を買います】

【家には必ず誰かいる環境にしましょう!】

【その子の一生を背負う覚悟があるのか⁈】

…と飼う前から『自分には無理だ…』と諦めてしまう方も多いと思います。

実際に自分も賃貸暮らしだったので『犬や猫を飼いたいけど難しいな』と思っていました。

でも意外とやってみたらなんとかなりました笑

今回は『初めてペットを飼ってみたい』という方むけに賃貸の選び方やおすすめの周辺環境について解説していきます。

ペット飼育可の賃貸を借りる

間取りは1LDKあると余裕

我が家は大人2人、トイプードル、ボーダーコリーの構成で1LDKに住んでいます

広さに関して不便を感じた事はありません。

1Kでも大丈夫だと思いますがサークルやトイレを置くとかなり狭いので、おすすめは1LDKです。

ワンルームはキッチンが剥き出しなので人の食料を食べてしまったり火傷をする可能性があるのであまりオススメ出来ません

飼育可能な種類を確認

賃貸選びの時にペット可物件は詳細欄に『小型犬のみ』『小型犬1匹、猫1匹まで』と記載があります。

必ず担当者に飼育条件は確認しておきましょう。

また、飼育すると家賃や敷金が上がる可能性もあるので必ず見積もりをとって検討しましょう。

中型犬は1階なら交渉出来るかも

賃貸は小型犬のみが多いですが1階のみ中型犬も大丈夫な賃貸もあります。

確認してみましょう

ちなみにコーギーや柴犬も中型犬に該当するので要注意!

(体高などの実寸サイズで分けているところもあります)

庭はあったほうがいいのか?

我が家は庭付きを借りましたが正直あっても無くても良いです。

庭があれば遊ばせることが出来ますが雑草抜きや手入れを考えると無くてもよかったなと思います。

庭付きより公園が近い方が優先度高いですね。

家賃をなるべく低く抑える

ペット可物件は基本的に相場より家賃が高いです。

家賃を抑える方法として

  • 利便性を妥協する
  • 駅距離を妥協する
  • 政令指定都市から出る

簡単に言うと不人気地区を選ぶと家賃が安くなります。

とはいえ車で5分で大都市に行ける県境や市の境目、地下鉄はないが私鉄、バスが便利など住んでみたらあまり不便じゃない事も多いです。

選ぶべき周辺環境とは

前面道路は交通量少なめ

車通りが多い立地は避けましょう。

犬や猫はふとした瞬間に飛び出します。

主要道路から一本中に入った立地や玄関の前に駐車場がある賃貸がオススメです。

徒歩圏内に公園がある

個人的に最重要項目です!

理想は徒歩5分以内にお散歩コースがある公園が理想です。

公園は車が来ないので安全なのはもちろん、草や土がないとトイレしない犬もいるので大きめの公園があると◎

ドラッグストアや24時間スーパーがあると最高

ペットシーツやペットフードはコンビニでは品揃えが少ないのでドラックストアやスーパーがあると便利です。

ドン・キホーテがあるとだいたいなんでも揃うので重宝します

ドッグランは車で20分圏内にあると◎

ドッグランは近くにあると良いですが毎日行くところでもないので休日に行ける距離にあれば問題ありません。

飼った子の性格によってはドッグランが嫌いな子もいるのでそこまで優先順位は高くないです。

車や子供が通らない散歩スポット

公園がない場合は落ち着いて散歩出来るスポットを探しましょう

  • 堤防沿い
  • 河川敷
  • 漁港

など

ポイントは車や自転車、子供がいないスポットがオススメです。

動物病院もリサーチ

動物病院も車で20分圏内にあると安心です。

口コミで判断しても良いですが実際に2、3箇所受診して相性の良い病院を探しましょう。

夜間など緊急時も対応してくれる動物病院を見つけておくとなお良いです。

まとめ

  • 賃貸なら1LDKがオススメ
  • 決める前に見積もりと規約は必ず聞く
  • 公園が近くにあると便利
  • ドッグラン、動物病院は車で行ければ◎
ライト
ライト

お家選びも色々あるんだね。

フウタ
フウタ

パパとママが一緒ならどこでもいいよ!

ペットを飼おうとすると批判してくる人は必ず出てきます。

そしてペットを飼うと自分の時間や人生の一部を捧げることになるのは事実です。

私は犬を飼うことで人生が豊かになり、日々の生活が楽しく充実した毎日に変わりました。

新しい生き方を与えてくれた愛犬達に感謝しています。

迷っていて踏み出せない方がいたら、一度きりの人生なので思い切って踏み出してみるのも良いのではないでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

では次のブログでお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました